1983年6月発売のソフト

Titleアルフォス
発売元ENIX
GenreSTG
発売日1983年6月
定価6,800円
機種PC-8801以降
特徴(概要) エニックス第1回プログラムコンテスト最優秀賞を獲得した森田和郎が作ったゼビウスもどきゲーム。もどきといっても出来は非常にすばらしい。当時、88でよくぞここまでと思ったものである。ニーモニック号に乗り込み、正体不明のアルフォスの手先と戦いながら、アルフォスの本拠地に攻め込むというストーリー。各BRGプレーンの使い分けによって処理を高速化するというテクニックを使っているので、画面全体が青っぽい。とにかくこのゲームは売れた。このゲームがやりたいから88を買った人も多かっただろう。なお、きちんとナムコの許可をとっている。
感想
情報 パッケージの裏側



Titleポートピア連続殺人事件
発売元ENIX
GenreADV
発売日1983年6月
定価3,600円
機種PC-8801以降
特徴(概要) ドラクエで有名なシナリオライター、堀井雄二が作ったアドベンチャーゲーム第1弾。堀井氏は第1回のエニックスのコンテストでPC-6001用の「ラブマッチテニス」というゲームで入選しており、ゲーム作品としては2作目となる。「ヤス」という部下を従えて捜査するアドベンチャーゲームで、「ヤマカワ コウゾウ」というサラ金の社長が殺された。第一発見者はコウゾウの秘書の「サワキ フミエ」・・・・こんなプロローグとともにゲームは始まる。場面数は少ないが、あちこちいろいろと回らなくてはならず、けっこうむずかしい。殺人現場で、マッチなどの証拠品を押収し、神戸、大阪、京都を歩き回って聞き込みする。この「聞き込み」とか「アリバイ」といったコマンドが刑事という雰囲気をだしていて、とてもよかった。、あるメモに書いてある暗号を港で入力する場面があり、この暗号が各機種版(88,6001,X1など)ごとに異なっている。88版は「ミナトでカモメ」で簡単なのだが、6001版などは16進数コードを解析する必要があったりして大変むずかしい。
感想私が最初にプレーしたのはPC-6001版。これだと聞き込みするたびに「あのーちょっとお聞きしますが」とかしゃべる。6001版の16進数コードは難解だったが、88版の鏡文字はあまりにも簡単なので、機種間のギャップが大きすぎる。ゲームの方はヤスとのやりとりが当時としては新鮮だった。先輩の刑事をおもいっきりバカにする部下、おまえは何者だ! しかもおまえは***のくせに。フラグ立てに甘いところがあり、まだ情報がないのに、先に見るべき場面が見れてしまったりするところもあるが、おもしろかった。ネーミングもよくて口コミでかなり売れた。
情報



Title激戦!南太平洋
発売元ENIX
GenreACT
発売日1983年6月
定価3,200円
機種PC-8001
特徴(概要) 海上戦と陸上戦の2つのゲームをつづけておこなうゲーム。まず海上戦で輸送機の落す荷物を、敵の攻撃をさけ、打ち落としながら集める。9個あつめると次の陸上戦へ。陸上戦では、戦車にのって戦う。3ラウンドでは、地雷、4ラウンドでは敵戦車が現れる。
感想
情報 パッケージの裏面



Title女子寮パニック
発売元ENIX
GenreADV
発売日1983年6月
定価3,800円
機種PC-8801以降
特徴(概要) 彼女であるロムちゃんを女子寮から連れ出すゲーム。懐中電灯が1時間できれるので、それまでに連れ出さないといけない。
感想
情報 パッケージの裏



Titleライトフリッパー
発売元ENIX
GenreACT
発売日1983年6月
定価3,600円
機種PC-8801以降
特徴(概要) 「スリーピーシェリフ」を作った岡田氏が制作したゲーム。鍾乳洞の中に散らばっているカギを集めて、出口まで行くゲーム。自機のフリッパーの動きがなめらかでイイ。敵のネズミはライトでしびれさせることができる。うかうかしていると酸素がなくなりアウト。至る所で鍾乳石がおちてくるのだが、これをかわすために、待避所にちょっとずつ入りながら進むのが熱い。画面下には薄板が一枚走っており、これ乗って鍾乳石をよけるのは、ほとんど運。なかなかスリリングで、初期の良作。
感想作者は「宇宙の戦士」を制作した岡田氏だが、ゲーム性に格段の進歩が見られる。とってもスリリングなゲームで、この緊張感が非常にゲーム性を上げている。ゆっくりプレーしたいところなのだが、すぐに酸素がなくなるので、どうしても素早く動かざるを得ない。しかし、下手にうごくとネズミにつかまるし、上からの鍾乳石にやられてしまう。この辺のバランスが非常によい。キー裁きをちょっとでも間違えるとすぐにアウト。面の構成がランダムなので、パターンを作るというおもしろさがなかったのは残念。。
情報 パッケージの裏面



Titleマリちゃん危機一髪
発売元ENIX
GenreETC
発売日1983年6月
定価
機種PC-8801以降
特徴(概要) 第一回エニックスホビーゲームコンテストの優秀賞受賞作。元はFM−7用だが、後に88に移植されて発売された。作者はエッチ漫画家の槙村ただし。ようするに野球拳で、ジャンケンにまけるとナイフがマリちゃんにせまる。
感想
情報 テープ



Title四人麻雀
発売元テクノソフト
GenreTBL
発売日1983年6月
定価4,000円
機種PC-8801以降
特徴(概要) 美しいグラフィックの四人麻雀。リーチ、ポン、チー、一発裏ドラもあり。
感想
情報 FM7版パッケージ



Titleゴルフアイランド
発売元テクノソフト
GenreACT
発売日1983年6月
定価
機種PC-8801以降
特徴(概要) 各ホールの周りが海になっている美しいゴルフコースでプレイできる。コースは一画面中にすべて描かれている。クラブの選択をして、打球の方向を決め、打力を決めるバーにタイミングを合わせてスペースキーを押してショットする。広告のおねえちゃんばかりが目立っていたゲーム。
感想
情報



Titleジャンキー 雀鬼
発売元システムソフト
GenreETC
発売日1983年6月
定価
機種PC-8801以降
特徴(概要) 雀鬼と書いてジャンキーと読ませる麻雀ゲーム。ポン・カン・チー・リーチなどができ、高速動作することを売りにしていた。フロッピーディスクベースでロードが早いということも堂々とパッケージに書かれていた。このころならではの売り文句だ。元はPC-6001用のROMカートリッジだった。
感想
情報



Title空母機動部隊
発売元木屋通商
GenreSLG
発売日1983年6月
定価
機種PC-8801以降
特徴(概要) 珊瑚礁海戦をテーマにしたウォーシミュレーションゲーム。最高4つまでの艦隊を組み、敵艦隊(アメリカ軍)を攻撃しつつ、一路ポートモレスピーをめざすのが目的。5月5日午前5時に進軍開始、タイムリミットは6日24時で、このときの両軍のダメージの度合いによって勝敗が決する。それまでは敵の被害はいっさいわからないので、推理の連続。形式はセミリアルタイム形式で、刻々と時間がたつにつれ、両軍がそれぞれ同時進行で作戦を実行するというもの。命令は必要とするときにファンクションキーで割りこみをかけるという方式。慣れないとすぐに全滅してしまう。
感想
情報



Titleプロ野球スーパーシミュレーション
発売元JDS
GenreSLG
発売日1983年6月
定価
機種PC-8801以降
特徴(概要) プロ野球を数値によってシミュレート。1人あるいは2人でプレーできる。打撃時は、コース、球種、スピードを予測し、バント、ストライクヒッティングなど細かい指示ができる。投球時も同様に細かい球種やコースを指示できる。一試合に1時間はかかる本格派。単にスピードが遅いという話もあるが。
感想
情報



TitleREVIVAL INVADER
発売元エンジョイソフト
GenreSTG
発売日1983年6月
定価
機種PC-8801以降
特徴(概要) 壊滅寸前の地球で、エイリアンを倒して多くの地球人を月へ移住させるゲーム。固定画面のギャラクシアンタイプのシューディング。
感想
情報



Titleうる星やつら エンジョイあたる編
発売元エンジョイソフト
GenreACT
発売日1983年6月
定価3,800円
機種PC-8801以降
特徴(概要)
感想
情報



Titleキックオフ
発売元キャリーラボ
GenreACT
発売日1983年6月
定価3,000円
機種PC-8801以降
特徴(概要) 「テクテク」を操作してエイリアンをやっつけるゲーム。
感想
情報



TitleUボート
発売元ニデコム
GenreSTG
発売日1983年6月
定価
機種PC-8801以降
特徴(概要) 画面に表示された英国周辺の海図を頼りに敵機を見つけ、遭遇したら魚雷の狙いを定めて命中させるゲーム。
感想
情報



Titleコンボイ5000
発売元ニデコム
GenreACT
発売日1983年6月
定価3,000円
機種PC-8801以降
特徴(概要) アメリカ大陸を縦横無尽に走る大型トラック、コンボイ。プレーヤーはコンピュータの指示どおりに各地を走り抜ける。アメリカ全土のマップつき。
感想
情報



Titleキングアウト
発売元ニデコム
GenreACT
発売日1983年6月
定価3,000円
機種PC-8801以降
特徴(概要)
感想
情報



Titleカーチェイサー
発売元チャンピオンソフト
GenreACT
発売日1983年6月
定価3,500円
機種PC-8001以降
特徴(概要) PC-8001のゲーム。ほとんどヘッドオン。コンピュータのコントロールする車をかわして路上のドットを食べるゲーム。谷田宣文さん作。
感想
情報



Titleジャンピングクロス
発売元チャンピオンソフト
GenreACT
発売日1983年6月
定価3,500円
機種PC-8001以降
特徴(概要) PC-8001のゲーム。ほとんど風船割り。Jumperを操り、右端から流れてくるMeteor(またはUFO)をさけながらツタに下がっているダイヤモンドをいくつとれるか競うゲーム。谷田宣文さん作。
感想
情報



Titleミサイルコマンド
発売元ツクモ電機
GenreSTG
発売日1983年6月
定価3,500円
機種PC-8001以降
特徴(概要)
感想
情報



Titleダンケルク
発売元ポニカ
GenreSLG
発売日1983年6月
定価
機種PC-8801以降
特徴(概要) ドイツ軍25部隊を操作し,脱出しようとする第2次世界大戦連合軍をレーダーで発見しながら攻撃するゲーム。1940年の「マンシュタイン計画」にもとづくドイツ軍の大勝利を再現している。
感想
情報



Titleミッドウェー海戦
発売元ポニカ
GenreSLG
発売日1983年6月
定価
機種PC-8801以降
特徴(概要) アバロンヒルのシミュレーションゲームをCSKが移植したもの。日本の機動部隊とアメリカの第7艦隊が海上決戦を繰り広げる、数字とキャラクターのみのスタートレックタイプのシミュレーション。
感想
情報