イベント【メディア保存の意義と歴史】のお知らせ

日ごろNPO法人ゲーム保存協会の活動に関心をお寄せいただいております皆様に、イベントのお知らせをいたします。
ゲーム文化の保存にあたって、「なぜ保存が必要なのか」「何を保存したらよいのか」といった質問を受けることが増えて います。これまではHxCフロッピーエミュレーターなど技術面の実演を中心に行うことを考えていましたが、改めてゲーム 保存そのものに関する考え方や、他分野での保存の取り組みについての説明が必要であることを実感しています。
次回のイベントでは、改めて「ゲーム保存の考え方」についてお伝えする予定です。

日程
2012年03月25日日曜日
13:30開始(15:45頃終了予定)

場所:
東京都千代田区神田多町2-4第2滝ビル3階&5階(1Fがコンビニのサンクスです)
オアシス1室(神田北スペース)
JR神田駅北口・西口より徒歩3分、東京メトロ銀座線神田駅4番出口より徒歩3分
JR秋葉原駅電気街口より徒歩11分

無料・予約等なし

内容
1、ゲーム保存の歴史
2、ゲーム保存の上で必要なこと
3、他分野(映画、テレビ、音楽)での保存活動について
4、質疑応答

また、前回に引き続いて当団体メンバーによるHxCの展示も行います。
実機での実演等、細かな設定など、ご不明なことはぜひ会場でお尋ねください。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

ゲーム保存協会 ルドン

投稿カテゴリー:告知, 投稿, 講演