ゲーム保存協会 Game Preservation Society

ゲーム保存協会についてのドキュメンタリーが放映されます

今年の春より長期の密着取材を受けていたNHKワールドのドキュメンタリーが、ついに放映されます。

NHKワールドTVにて、
11月28日(月)10:30-10:58 / 16:30- 16:58 / 19:30-11:58 / 04:30-04:58
の各時間帯に流れ、NHKワールド公式アプリやホームページからLiveでご覧いただけます。
ケーブルテレビをお持ちの方は是非番組の録画を。
ドキュメンタリーの言語は英語です。

放映日から2週間を過ぎますと、視聴ができなくなります。放映日当日のテレビでのご視聴をおススメいたします。
番組詳細についてはこちら(英語・予告編映像がご覧いただけます)
http://www3.nhk.or.jp/nhkworld/en/tv/lens/315_28.html

teaser

28分に及ぶこのドキュメンタリーでは、ゲーム保存協会の実際の活動内容をご覧いただくことができます。

ゲーム保存と言っても、私たちゲーム保存協会が扱う「ゲーム」は多種多様。専門的な内容も多く、実際に何をしているのか想像しにくい部分もございますが、こちらのドキュメンタリーでは、メンバーらがどんな風に日々ゲーム保存活動を進めているのかが丁寧に映されております。

ちなみに映像の中で使われている素敵なドットアニメは、世界的に人気の「洞窟物語」を作った天谷大輔さん(開発室Pixel)が作ってくださったもの。
監督はマリー・リントン。半年間、団体活動に寄り添い、丁寧な取材を重ねてくださいました。

ゲーム保存に挑む人々の活躍を描いた長編ドキュメンタリー、所々に挟まれるキュートなアニメーションもぜひお見逃しなく!

投稿カテゴリー:投稿, 放送