イベント【フロッピーディスク資料の問題点】のお知らせ

日ごろNPO法人ゲーム保存協会の活動に関心をお寄せいただいております皆様に、イベントのお知らせをいたします。
80年代のゲーム作品が記録されるメディアとして数の多いフロッピーディスクですが、現在、このフロッピーディスクの劣化が深刻化しております。特に今、5.25インチフロッピー等現在では全く使われなくなってしまった磁気メディアに対するさまざまな知識や技術が求められています。こうしたメディアに記録されたゲーム作品を後世に残すためには非常に特殊で難しい研究が必要で、根気のいる作業の連続となります。
今回はこのフロッピーディスクについて、技術的な話しを中心に解説いたします。
フロッピーの何が難しいのか、そしてそれらフロッピーをどうすればよいのか、専門的な内容をお伝えして行きますので、ご興味ご関心ある方はぜひ会場にお越しください。

日程:
2012年5月20日(日)
13:30開始(16:00頃終了予定)

場所:
篠崎文化プラザ・第二講義室
http://www.shinozaki-bunkaplaza.com/

参加無料・予約等なし

ゲーム保存協会 ルドン

投稿カテゴリー:告知, 投稿, 講演