ゲーム保存協会 Game Preservation Society

イベント【4年目の活動報告およびゲーム保存に関する講演】のお知らせ

日ごろNPO法人ゲーム保存協会の活動に関心をお寄せいただいております皆様に、イベントのお知らせをいたします。
今回のイベントでは、今年度一年間の活動報告、そしてアーケードゲームプレイの保存、PC-88VA2の修理について講演します。

日程
2015年7月25日・土曜日
13:00開始(15:30頃終了予定)
場所:八重洲フィナンシャルビル 7階・D室 http://www.hello-mr.net/detail/?obj=103
JR東京・駅八重洲中央口から徒歩2分
東京メトロ・日本橋駅B3出口から徒歩3分
参加無料・予約等なし

講演詳細

担当:福田
【内容】
アーケードゲームプレイの保存:1つの提案としてゲームそのものを保存することや使用できる環境を保存すること、エミュレーションなどの開発も大切な保存活動ですが、ゲームの遊び方や攻略の方法などを残すことも大切なゲーム保存活動と言えます。
現在はインターネットを通じてプレイ動画の配信が可能なコンシューマー機も存在しており、野球やサッカーの試合を観戦するようにゲームプレイを観戦することやその動画の保存が可能となっています。
しかし古いゲームは当時のプレイヤーにしか分からない攻略などが多く存在し、プレイできる環境を用意することも困難なために、一部の有志によってプレイ動画が作成されているのみというものが現状です。
そこで今回のイベントではアーケードゲームでのプレイを保存する方法として、ひとつの提案となるものを皆さんに紹介させていただきたいと考えています。

担当:日下
【内容】
今のパソコンで「何もしてないのに壊れた」という人は大抵何かをやらかしているものですが、80年代の古いパソコンは本当に「何もしてないのに壊れる」ことがあります。今や実働するものが稀少な「PC-88VA2」(1988年製)の故障状態からの修理についてと、当時の機械に特有の事情をご紹介します。

NPO法人ゲーム保存協会恒例イベント

心もせわしい年の暮れ、いかがお過ごしでしょうか。
本日はまず来年1月に開催するイベントについてのお知らせです。

【日時】 2015年1月31日(土)
     13:30~16:30
【場所】 てくのかわさき 第1研修室
     川崎市高津区溝口1-6-10
JR南武線「武蔵溝ノ口駅」北口、東急田園都市線「溝の口駅」より徒歩5分溝の口駅 徒歩5分
http://zai-roudoufukushi-kanagawa.or.jp/tekuno-floor.html

【内容】 フロッピーの保存作業と誰にでもできる分析!
     ぜひ、あなたの思い入れあるフロッピーを1枚お持ちください!

2015年も引き続き、みなさんと一緒に実際に資料を使いながら保存に必要なテクニックをお見せしていくアトリエ形式のイベントを行っていきます。フロッピー資料の高精度保存のノウハウはゲーム保存協会の十八番の一つ、今回は分析についてもお話ししていきま。参加無料でどなたでもお入りいただけますので、ぜひ博物館レベルの保存作業の実態をご自身の目でお確かめください♪

新年、皆さんと会場でお会いするのを一同心よりお待ちしております。

___________________

■事務所お引越しのお知らせ■

日頃はNPO法人ゲーム保存協会に温かいご声援を頂き、誠にありがとうございます。
2011年より東京都江戸川区を拠点に活動を続けてきた当協会ですが、
このたび事務所が移転致しましたので、遅ればせながら皆様にお知らせ申し上げます。
新たな事務所は東京都世田谷区、多摩川をのぞむ自然豊かな地区です。
今後はここから、全国の協会メンバーと連携を取り、ゲーム保存事業の最前線について皆様にお知らせしていきます。
ゲーム研究を行う人々にとっての情報共有地となれれば、との思いで現在、図書室の整備も進めております。
どうぞ今後ともNPO法人ゲーム保存協会を、よろしくお願いいたします。  

                NPO法人ゲーム保存協会
             東京都世田谷区等々力8-19-1 椎の木山ガーデンテラスC号
                 理事長 ルドン ジョゼフ

イベント【3年目の活動報告およびクイックディスクの保存】のお知らせ

日ごろNPO法人ゲーム保存協会の活動に関心をお寄せいただいております皆様に、イベントのお知らせをいたします。
我々ゲーム保存協会の活動開始、発足から3年が経過いたします。
今回は3年目の活動内容を御報告させていただくとともに、イベントとして日本国内のゲーム保存には避けて通れないクイックディスクメディアについて講演します。
任天堂のファミリーコンピュータディスクシステムに採用されたこのメディアは、他にもMZ-1500など国内PCに採用されていますが、既にドライブ、メディアとも製造が中止されています。
その技術資料などは乏しく、データのデジタル化は90年代に構築された技術で止まっていました。
今回、クイックディスクの技術的解説を行い、新しいデジタル化の方法をお話させていただくと共に、当日会場で実演をさせていただきたいと考えています。
ご興味ご関心ある方はぜひ会場にお越しください。
みなさまのご来場をメンバー一同心よりお待ちしております。

日程
2014年7月26日・土曜日
14:00開始(16:30頃終了予定)

場所:
秋葉原 通運会館 B1F会議室
東京都千代田区外神田3丁目16−18
http://goo.gl/maps/pZiWF

参加無料・予約等なし

ゲーム保存協会 福田